2018年福岡出張販売

2018年福岡出張販売
2018年福岡出張販売

今年は出張販売を6月から9月の間に4回入れたので、通常の業務も考えるといつもよりスケジュールがつまっている感じがします。
私の出張販売について大変そう、とたまに言って下さる方がおられますが、私にとっては「楽しみながらできる仕事」になっています。
考えなくてはいけないことや商品の準備など色々必要ですが、やるべき仕事があるというのはありがたいと思っています。

時間や空間にとらわれない出張販売は、店の可能性を広げるものだと思っています。体力の限界に挑むつもりはありませんが、この店や自分がどこまでやれるか知りたいと思っているところもあります。
飛行機や新幹線に大荷物を持って乗り込んで、観光はできないけどその街の雰囲気を味わうのは楽しい。
会場に来て下さったお客様方とローカルなことについて話すのも楽しく、お客様はそんな私に付き合ってくれています。
福岡は街の規模もお客様の層も、良いステーショナリーを売るお店がもっとあってもいい場所だと思いますが、意外にも少ない。
154万人の、神戸より大きな福岡市はもとより、県内・九州全県から人が集まる福岡には多くの企業が目をつけていて、東京・大阪に支店を作ったお店が次に出店するのは福岡が多いという話もよく聞きます。

永田さんと夕食に入った店で、神戸の山麓バイパスが不通になった話をしていたら、カウンターにいたお店の人が「神戸の方ですか?」と聞くので、元町で万年筆店をしていると答えると、当店のことを知っていると言われました。
福岡で当店のことをご存知の方に出会うと思いませんでしたが、それだけ世間は狭く、人の流れも情報も早いのだと思いました。
福岡の人は新しいものに敏感で、お店の入れ替わりも激しく、大名辺りの飲食店では5年経てば老舗と言われる、と聞いたことがあります。

そんな街で自分たちがどこまで定着できるか分かりませんが、やってみたいと思っています。
来年は6月8日(土)9日(日)に開催いたします。

関連記事

⇒2017.7.14「福岡でのイベント「Pen and 楔 2017」を終えて」

*前の記事「世代を超えて」