大切な毎日のために~工房楔・デスクトレー発売~

大切な毎日のために~工房楔・デスクトレー発売~
大切な毎日のために~工房楔・デスクトレー発売~

朝、少し余裕を持って早めに準備ができた時、その日の服装選びに時間が掛けることができるのと同じように、その日1日使うペンを選ぶのにも時間を掛けることができます。
時間がないと、昨日と同じペンを胸ポケットに差すことにもなるし、インクがちゃんと入っているかどうかを確認する余裕もなくなります。
インクがなくなって書けない状態にしたままにしておくのはとても辛いので、インクが少なくなるとすぐに入れたいと思いますし、朝胸ポケットにペンを差す前に確認もしておきたい。
朝自分の机に向かって、その日1日の行動や会う人などから、胸ポケットに差すペンを選ぶ。
時計など、決まって身に付けたり、ポケットに入れるものを入れたりする。
時間に余裕がないと、忘れ物をしてしまうこともあって、そんな日は1日中不愉快な想いをします。
とても短いけれど、大切な時間。
それは家にいる時の自分から、外での自分にギアチェンジするためのとても大切な時間なのではないかと、最近いい大人と言われる年齢になってから気付きました。

そんな朝の大切な時間のために、工房楔のトレーは役に立つ良い時間を提供してくれるものだと思います。
机の上にペンが11本並ぶワイドトレーがあって、所有万年筆の中からその日の1本を選ぶ。
11本ワイドトレーの上に重ねたフリーのスリムトレーやハーフトレーの上に、前の日帰宅した時に置いた時計やポケットの中のものを忘れずに入れる。
トレーの横に置いている香水も香りを選んで少し吹き掛ける。

置くスペースが少なければ、ハーフの5本用ペントレーとフリートレーを使うと省スペース化が可能なので、トレーを重ねて朝の時間のための場所を作ることができます。
楔の銘木デスクトレーは夜一人の時間のためだけのものではなく、朝の時間のためでもあります。

出かける直前に起き出して大急ぎで支度をするのではなく、余裕を持って起きて、銘木ペントレーに向かって1日をイメージしながらペンを選ぶ時間、持ちたいものですね。

⇒工房楔 銘木デスクトレー