大人が初めて使う万年筆

大人が初めて使う万年筆
大人が初めて使う万年筆

新たに靴が欲しいと思い始めて数ヶ月が経ちました。
今までビルケンシュトックで満足していましたが、高価でももっと違うものを手に入れたいと思っていました。
オールデンを買うならコードバンのものがいい、そしてブルックスブラザーズとのコラボものがいいとか言っているうちに生産終了してしまい、オールデンが目の前を通り過ぎていったこともありました。

こんな風に靴を買おうと思うと雑誌をいつまでも見たり、インターネットで調べたりしましたが、こういう時間というのは本当に楽しいと思いました。
その時、万年筆を初めて買おうとしている方も私と同じような思いをしているかもしれないと思い当たりました。

調べていくうちに少しずつ訳が分かってきたり好みができてきたりして、欲しいものが固まります。自分が使っているところをイメージしていると楽しくてすぐにでも買いたいと思うけれど、自分が買おうとしているものが果たして正しい選択なのかどうか不安になると思います。

そのメーカーは万年筆メーカーとしてどのような評価を受けているのか。
そのメーカーの代表的なものを選ぶことができているのか。
他者の真似ではなく、オリジナリティのあるものを選ぶことができているかなど。
私もどうせ買うなら、長く作られている靴の世界を代表する超定番のものが欲しいと思ってイギリストリッカーズ社のカントリーブーツというものを選びましたが、オリジナリティもあると思いました。

それは万年筆において最初に買うべきスタンダードモデルを自分が理解しているから、余計に靴において心配になったのかもしれません。

当店は初めて万年筆を使うという方が多く来店され、とても嬉しく思っています。
そのため初めて万年筆を使うという方にお勧めしたい万年筆は揃えるようにしています。
長く作られていて、機能的にも使いやすい、万年筆の定番でオリジナリティのあるもの。
初めて使っていただくお勧めの万年筆の中には、ペリカンM400とM800がいつも入っています。
ペリカンの万年筆は、ペリカンらしい個性的なデザインを持っていますし、バランスも良い。優れたペン芯はインクによる性能の差が少なく、初めて万年筆を使う人にも扱いやすいところがお勧めの理由です。

M400は細めで軽いボディで、ボールペンやシャープペンシルに慣れている方にも違和感なくすぐに使い出すことができます。1950年代から作られている(60年代に中断していますが)ペリカンを代表するモデルです。
シャツのポケットに差すことができるくらいのコンパクトなボディなので、携帯用の万年筆としても選んでいただけます。

M800は全ての万年筆の中で最も万年筆らしいバランスを持った万年筆です。
大きなボディとハードでタフなペン先により、筆圧の強さを気にせずにガンガン使うことができる、まさに書くための万年筆です。

初めての万年筆選びでM400とM800の2つも候補に加えてご検討ください。

⇒ペリカントップへ