共感する愉しみ~文集作品募集します~

共感する愉しみ~文集作品募集します~
共感する愉しみ~文集作品募集します~

自分の愛用万年筆の良さを多くの人と共有したいという気持ちと、あまり評価されることがなかった隠れた名品を取り上げて、その良さを知って欲しいという気持ちから、いつもこのコーナーやブログに書いています。

もちろんそれは仕事だけど、とても楽しい、万年筆店店主の特権のようなものだと思っています。
でも、私の偏った見方だけではたくさんある万年筆の中でも同じ系統のものばかりを取り上げてしまったり、同じアングルからしか見てなかったりするのではないかとも思います。

お客様方それぞれが最も愛用する万年筆についての話を聞きたいとずっと以前から思っていました。
私のように仕事が絡んでいる者よりも、そのペンと長い時間向き合ってきた人の万年筆についての話、いわゆる生の声を聞いてみたいと多くの方も思われていると思います。

たまに当店で、お客様同士がそういう話になって、とても楽しそうに話されているところを見ることがあります。
そんな話をもっとたくさんの人から聞きたいと思いましたし、多くの人にも聞かせてあげたいと思いました。

皆様それぞれのご愛用の万年筆は何本もあると思いますが、その中から1本だけお選びいただいて、その万年筆にまつわる話、使用感、用途、使用インクなど(全てを網羅しなくても構いません)を1000文字程度の文章にしていただければと思います。

作品は当店メールアドレス(penandmessage@goo.jp)にお送りいただいても構いませんし、手書き原稿でしたら、手渡しや郵送でも結構です。
郵送の場合ご連絡先も明記下さい。
また文集に掲載する際のお名前を、本名かペンネーム、どちらで表記するかもご指示下さい。

お送りいただきました原稿は来年初め(予定)に発行予定の文集に収録させていただきます。締め切りは2014年9月30日(火)です。
多数のご参加、心よりお待ちしております。

以前、当店5周年の記念で「初めての万年筆」というテーマでお客様からの投稿を収めた文集を作りました。
それが出来上がった時、皆様の万年筆との出会いの思い出が飾らない言葉で語られた、名文揃いのとても良いものができたと思いました。

イラストは学級文集をイメージしていて、ホッチキス止めのとてもシンプルな装丁で懐かしい雰囲気です。
「初めての万年筆」もまだ在庫がございますので、興味を持って下さった方はぜひお買い求め下さい。

⇒文集「雑記から」~はじめての万年筆~