ペリカンM320パールホワイト

ペリカンM320パールホワイト
ペリカンM320パールホワイト

昨年末ペリカンからとてもきれいな限定万年筆が入荷しました。
M320パールホワイト。トリュフボックスのようなケースに小さなM320とチョコレート色のインクが入った専用インクボトルと小さなブロックメモが収められ、粋な演出がされています。

このM320パールホワイトはペリカンの最も小さな万年筆M300をベースとしています。
M300はペリカンらしく吸入式の緑縞のボディの男性がポケットに差したり、手帳のペンホルダーに差して使うような印象の万年筆で、M800などのそのまま縮小したような面白いミニチュア的な万年筆です。
しかし、男性の手には小さめのこの万年筆も女性の手にはミニチュアではなく、手帳などに日々使っていただける実用的なものだと思っています。

男性である私も昨年からM300を使っていますが、その味わい深い書き味、ベストなどの浅いポケットにも差せる小さなボディの便利さなどから、おそらく現行品の中で最も小さなこの万年筆の信奉者になりました。

書くためにはある程度大きなボディの方が手が疲れないし、ペン芯のインク容量も多く早書きにも向いているので、レギュラーサイズの万年筆ばかりに目を向けていた私にとって、意外な実力を発揮したわけです。

万年筆を日々販売していて、女性のお客様に万年筆をお勧めすることが多々あります。
今までいくら軽くて小さなボディだからといって、定番品の緑縞M300をお勧めすることはありませんでした。
それはやはりM300には男性のためのミニチュアペンという雰囲気が色濃くあったからです。

女性にお勧めする万年筆は、サイズが小さい・重さが軽い・色が華やか、だけでは何か足らず、雰囲気を持っているということが最も大切な、そして気に入っていただける条件だと思ってます。そしてM320パールホワイトにはその雰囲気が備わっていると思います。

ペリカンの限定品は、ボディの素材、色を変えることで万年筆はこんなにも印象が変わるのかといつも驚きます。
先に発売されている同じく限定品のM600グリーン・オ・グリーンとともに、象牙色の専用ボディを持つM320パールホワイトは、ペリカンが長い年月をかけて練ってきた実用的に完成された部分と華やかさ、雰囲気が合わさったとても魅力的な万年筆だと思っています。

⇒ペリカンM320パールホワイト