エバーシャープアワー開催・9月20日(木)16時~18時

エバーシャープアワー開催・9月20日(木)16時~18時
エバーシャープアワー開催・9月20日(木)16時~18時

昨年、ウォール・エバーシャープ社にペンを扱いたいと打診した時から、社長がこの9月にプライベートな理由で来日することは聞いていました。
まだまだ先だと思っていたけれど、その日が本当にやって来ようとしています。
ウォール・エバーシャープ社長シドニー・サパースタイン氏が当店に来て、ウォール・エバーシャープのペンを使っている人や、これからウォール・エバーシャープのペンを使いたいと思っている人の質問に答える、「ウォール・エバーシャープアワー」を行うことになりました。
今までやったことのない企画ですが、面白い試みだと思っています。

エバーシャープアワーは、16時~18時ですが、もちろん店は通常通り営業しております。
昨年できたウォール・エバーシャープとの縁で、当店は日本で唯一ウォール・エバーシャープのペンを扱う店になっています。
エバーシャープだけを扱っているわけではないし、エバーシャープ1色に当店を染めるつもりもないけれど、日本で当店しか扱っていないというのは、オリジナル万年筆と同じくらいの魅力のあることだと思っています。

万年筆を使っていて楽しいと思えたり、その万年筆を使うことが楽しみに思えたりするものをお客様に示し続けていかなくてはいけないと思っていて、その代表のようなペン、ウォール・エバーシャープデコバンドが品揃えに加わったことで、当店とお客様の繋がりがより深くなったと思います。

先日、ウォール・エバーシャープデコバンドがたくさん入荷しました。
ウォール・エバーシャープの販売を始めて8か月ほど経ちましたが、まだまだ慣れず、毎回新鮮な気持ちで、わくわくしながら開梱作業をしました。
お客様方のお好みはそれぞれで、売れ筋はまだまだ見えてこないけれど、なるべく適切な輸入をしたいと思っています。
どこででも手に入るもの、普通の定番の万年筆では面白いと思わなくなった人にも、使い応えのある行くところまで行った万年筆を使いたいと思っている人にも、デコバンドは勧められるものだと思います。
吸入の仕方やオーバーサイズの存在感がイメージとして強いデコバンドですが、大きなペン先とエボナイトの2段ペン芯から生み出される書き味の良さも、このペンを使っていて楽しいと思ってもらえる要素になるはずです。

ウォール・エバーシャープアワーもこの万年筆を手に入れた楽しみのひとつだと思って、遊びにきていただきたいと思っています。
最近の万年筆の傾向は、手に入れやすい価格を抑えたものか、ステイタスになるような豪華なものという両極端になり始めている。
デコバンドはそんな流れの中で異色な存在なのかもしれないけれど、こういう万年筆を支持していきたいと思っています。

*9月20日(木)は18時閉店とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

*WAHL-EVERSHARP(ウォール・エバーシャープ)TOPへ

関連記事

2018.2.2「ウォール・エバーシャープ入荷しました」

*前の記事「手を動かして仕事する人のためのペン〜クレオスクリベントリネアルト〜」